pai4eva

プロジェクトPAIのコミュニティーの皆様、こんにちは!プロジェクトPAIの最新情報を伝えます。


image3.jpg 

Technology Updates


  • Proof of Useful Work (PoUW):「Proof of Useful Work」は、「Proof of Work」のコンセンサスメカニズムを再設計して、消費されたエネルギーが、要求されたプロセス(AI計算など)に検証可能に関連付けられていることをリクエストする研究プロジェクトです。

    • PoUWジャーナル論文の準備
    • メッセージ履歴用のスロットを作成するメカニズムへの取り組み
    • メッセージの順序に関する Schulze法の統合
    • DoS attacksの検出の改善への取り組み
    • メッセージングシステムのトポロジでの作業:メッセージングトポロジは、ネットワークメッセージングシステムの物理的および論理的なレイアウトを表します。具体的には、トポロジは、デバイスがネットワーク上に配置される方法と、デバイスが相互に通信する方法を示します。さらに、トポロジは、データがネットワークを通過する方法を記述します。 
  • PAI コインマイニング & ステーキングプール: 「PAI Coin Pool」は、PAIコインのオフチェーンマイニング、ステーキング、および保管のためのPAIコインを搭載したプラットフォームです。プラットフォームのユーザーが協力してPAIコインの報酬を獲得するため、「プール」と呼ばれます。
    • 中国向けウェブサイトおよびマイニングソフトウェアのUIローカリゼーション
    • 負荷テスト:負荷テストは、特定の予想される負荷の下でのアプリケーションの動作を理解するために行われるソフトウェアテストの一種です。負荷テストは、通常の状態とピーク状態の両方でシステムの動作を決定するために実行されます。
  • PAIコイン・コア:  Project PAIのメイン・ブロックチェーン

Project PAIの採用社、ObENのニュース 


Project PAIの採用社であるObENは、PAIエコシステムでの作業のために多くのことを行っています。 ObENはPAIのビジョンを共有し、PAIフォーラムの新しい投稿で最初のコンシューマ向けモバイルアプリであるPAIYOのリリースを計画しています。


PAIYO:独自のパーソナルAI(PAI)の作成


ObENは、世界中のすべての人がまもなく独自のバーチャルコピーを持つと考えています。多くの人は、このバーチャルコピーを自分のパーソナルAIまたはPAIと呼んでいます。デジタルアバターまたはAI技術を使用して作成され、作成者のように見えるように設計されたバーチャル人間です。これをPAIと呼ぶ理由は、仮想コピーがAIによって作成されただけでなく、多くのユースケースでAIによって操作できるためです。 PAIをクラウドにダウンロード(またはアップロード)し、PAIが人間の作成者の姿を持ちながら永遠に生き続けられる未来を夢見ましょう!


また、ObENは、すべての人が自分の利益のためにPAIを所有および管理する必要があると考えています。続きを読む


クリックして投稿全体を見ると、テキストに加えて、PAIアバターを使用して投稿が表示されるビデオを視聴するオプションがあります。このビデオは

「PAI Studio」、つまりObENのコンテンツ作成および管理プラットフォームによって作成されました。KOL/インフルエンサーまたはブランドは、クラウドベースのSaaSソフトウェアを使用して、複数の言語で独自のコンテンツが作成できます。たまたまNBAチャンピオンのステフィン・カリーのプライベートコーチであるRob Mac氏は、最近PAI Studioを使用して自分の動画を作成し、SNSでコンテンツを共有しました。これが彼の最新のPAI Instagram投稿です。


https://www.instagram.com/p/B58RFwBB3AT/


それでは、次の新着情報でお会いしましょう!

 

ニュースレターの購読申し込み: https://projectpai.com/#sign

 

最新のニュースや最新情報については、プロジェクトPAIのコミュニティーにご参加ください。

 

PAI Forum: https://www.paiforum.com/?forum=665379

Medium: https://medium.com/project-pai


© 2019 Project PAI Foundation

Quote 0 0