dcchange8816
米カリフォルニア州パサデナ(2019年3月5日)— デジタル相互作用に革命を起こすパーソナルAI(PAI)技術を開発している人工知能(AI)の企業であるObEN Inc.は、MedStar学術研究機関と協力して、パーソナルAI(PAI)の医療アシスタントを心不全患者のために使用する研究を行うことを発表しました。この研究のために、ObENは、心不全の患者をモニタリングするのに役立つ、PAIケアという医療ヘルスアシスタントアプリを作成しました。

この研究は、MedStar学術研究機関の生物統計学および生物医学情報学科の部長であり、ジョージタウン大学の医学教授であるNawar Shara博士の指導の下で、PAI技術が医療分野で初めて使われることとなります。

この研究では、家庭における心不全患者のモニタリングのための音声活性化およびアバター対応技術の使用法と、このモニタリングが健康および回復の結果を改善するかどうかを調査する予定です。この研究には、ObENのPAI技術を使って作成されたインテリジェント3Dヘルスケアアシスタントアバターであ​​るタラ(Tara)と、タブレット上のアプリでこれを使う患者さんが含まれます。

この研究を指揮するShara博士は、次のように述べています。

「心不全は世界中の何百万人もの人々に影響を与え、罹患率が増加している慢性進行性疾患です。入院するにかかる費用は治療費の主な部分を占めし、心不全患者の生活の質と生活全般に悪影響を及ぼします。心不全病院の再入院の予防のために、まだ誰もが満たしていない領域の問題を改善していこうと考えております。この研究では、音声およびアバター対応の人工知能技術を活用して、患者の状態をよりよく管理できるようにしていく予定です。」

この4ヶ月の研究のために、ObENの技術は、PAIケアにおけるヘルスケアアシスタントアバターの声、外観、アニメーション、患者がPAIと対話できるチャットボット機能を活用していきます。毎日のスケジュールの中で、研究の参加者は、研究がデータを収集し、患者の健康状態をモニタリングするのに役立つ一連の健康に関する質問に答えます。
ObENは、音声対応のヘルスケアサポートを使用して、MedStar学術研究機関による関連研究のための追加技術も提供しています。この研究では、国立衛生研究所(NIH)からGeorgetown-Howard Universities Center for Clinical and Translational Science(GHUCCTS)を通じて助成金を得て、音声対応の医療サポートを利用した関連研究を行っています。

[d33555-13-336960-0]


ObENのCEO、Nikhil Jain氏は次のように述べています。

「ObENの技術は、患者のモニタリング、EHSシステム管理、老人医療および全ての関係を含む医療業界の痛みを緩和しつつ、患者の重症度に基づいて、治療の優先度を決定して選別を行うトリアージ、管理、および定期的な健康リマインダーを提供する方法を潜在的に作り出すことができます。医療業界は、コストが上昇し、リソースが不足し、世界中の人材が不足しているため、PAIは医療における最も重要な問題の解決策の基礎となり、すべての人々にとってより良いサービスへのアクセスを提供できるツールになれると考えています。」

ObEN独自のフルスタックAIテクノロジを使用して、ObENは、ユーザのように見え、ユーザのように話す、個人化されたインテリジェントな3Dアバターを作成します。このアバターはユーザのように行動することを学び、色々な言語が話せたり、ユーザが持っていないスキルなどを持つこともできます。ObENは、PAIと関連するユーザデータを保護し認証するために、オープンソースの分散型パブリック・ユーティリティ・ブロックチェーンであるProject PAIブロックチェーンプロトコルを採用し、人々が自分のデジタル身分のより多くの所有権を得ることを可能にしました。ヘルスケアアプリケーションでは、患者にケアを提供する実際の専門家として個別化された看護師と医者のPAIを作成することができます。

ObENの詳細情報についてはoben.comをご覧ください。

ObENについて

ObENは分散型の個人用AI、パーソナル人工知能アバター(省略:PAI) の開発をしているAI専門会社です。ObENが開発しているAIアバターはユーザーとそっくりで、喋り方や考え方も同じの知的分身アバターです。Project PAIブロックチェーンの上で開発されたObENのパーソナルAI(PAI)技術はユーザが安全で分散化されたプラットフォームの上で独自のPAIを作成、使用、管理することを可能にします。2014年に設立されたObENはソフトバンク・ベンチャーズ・コリアや、テンセント、HTC VIVE Xの投資先企業であり、カリフォルニア州パサデナを拠点としています。ObENの詳細情報についてはoben.comをご覧ください。

MedStar学術研究機関について

 

MedStar学術研究機関は、メリーランド州とワシントンD.C.地域最大のヘルスケアプロバイダーであるMedStar Healthの研究部門です。 MHRIは、MedStar Healthシステム全体で、研究プログラムの科学的、行政的および規制上のサポートを提供しています。 MHRIの専門知識には、疾病の予防、診断、治療に関する翻訳研究が含まれます。このプログラムは、10箇所のMedStar病院および他のMedStarエンティティにおける主要な臨床サービスおよび教育プログラムを補完するものであります。詳細については、MedStarResearch.orgをご覧ください。

MedStar Healthについて

MedStar Healthは、メリーランド州とワシントンD.C.地域の人々をケアすることに専念し、教育、革新、研究を通じて医学の実践を進めている非営利の医療システムです。 MedStarの3万人の従業員、6,000の関連する医師、10箇所の病院、外来診療および緊急介護施設、MedStar保健研究所は、医療分野で優れた機関であり、地域的および全国的に認められています。 MedStarは、ジョージタウン大学の医学教育と臨床パートナーとして、毎年1,100人以上の医療従事者を養成しています。 MedStar Healthの哲学は、ケア、思いやり、臨床的に卓越した顧客サービスを重点とした患者中心とすることです。詳細については、MedStarHealth.orgをご覧ください。
Quote 0 0