aberteaux
最近、数千万人規模のファンを擁する超人気美少女アイドルグループSNH48がウェイボー(中国のソーシャルメディア)を通じて、アメリカの有名なAI企業ObEN社とグループメンバー専用のPAIを用いて仮想人工知能アバターを製作する契約を締結したことを発表した。

彼女たちの仮想アバタ―は、PAIブロックチェーンで運用され、ブロックチェーン技術で認証されることにより、メンバーが各自のPAIを持つことができる。ファンたちが自分のPAIを使い、メンバーたちのPAIとダンスをしたり、歌ったり、食事をするなどの交流を行い、PAIコインでコンサートチケットと関連商品を購入することができる。

AI技術とブロックチェーン技術でPAIをメンバー各自の電子情報と結び付け、電子情報に思考と発信する能力を与え、ブロックチェーンに認証された、メンバー各自のPAIをつくり出す。

仮想現実の仮想アバタ―は美少女達のルックスを完璧に再現できるだけではなく、何時でもどこでも時間と空間を制限されずにファンたちと歌ったり、ダンスしたりするなど交流ができる。これは世界初のアイドルグループの個人PAIであり、ObEN-PAIチェーンの最大の経済価値を発揮できる。アイドルは自分のPAIを迅速に創り出し、鍛え上げたPAIを随時保存し、公表し、ファンたちと交流し、ファンに独自の、近い距離間で触れ合い体験させる。これらは将来のファンに大きな影響を与え、更なる経済効果を生み出せると期待され、非常に重要なことである。

ObEN-PAIチェーンを主導するObEN社は、人工知能の個性化技術をリードする先駆け企業であり、韓国の大手SMエンターテインメント社、テンセント社、ソフトバンクなど多数の有力企業の戦略投資を受け入れた。ObEN社は2017年6月に、テンセント社、ソフトバンク、如山キャピタルが主導した1400万米ドルのシリーズAラウンドを受け入れたと発表した。今年6月に、ObEN社は韓国のSMエンターテインメント社と共同で合資会社AI Stars を設立した。SMエンターテインメント社はアジアで最大手の芸能プロダクションの一つであり、韓国グループのEXO,Super Junior、少女時代、NCT127、東方神起などが所属している。これらの企業と提携できることはObEN社がAIブロックチェーン技術に応用していくのに非常に良いスタートを切ったと言える。

ObEN社は、SMエンターテインメント社とCMC華人文化産業投資ファンドなどの有力な融資先を持つことで、将来的に中、韓、米の全ての芸能人がPAIのチェーンで自分専用のPAIを創出することが容易となり、王力宏のようなスターのPAIが続々と生み出される。これはまだ始まりの段階であり、今後全ての人(素人、アイドル、アスリート、医者、芸術家など)がブロックチェーンに認証されたPAIを所有できる。個人PAIは外観も声も本人に酷似し、使えれば使うほどリアルの自分に近づき、個人のパーソナルアシスタントとなり、自分の代わりに様々な仕事をこなせるという。

SNH48とObEN社の連携によって、ファンたちはスマートフォンとVR装置を通じてメンバーたちのPAIと様々な、親密な交流を行い、未曽有の経験を体験できる。狂熱なファンたちの参入でPAIを用いたものが迅速に広がり、世界中で大勢の人々がアイドルPAIと交流する熱いブームが引き起こされると予想している。

PAIのチェーンはセレブリティIPとプラットホームを結合したコンテンツビジネス市場を拡大する戦略を明らかにした。セレブや芸術家などに人工知能技術を提供する。一方でWechat、LINEのような巨大ユーザーを有する社交プラットホームを通じて、大量のソーシャルリソースを取得し、誰もが人工知能を利用できる環境を提供する。
全体的にみると、PAIブロックチェーン初のベータ版は今月試用され、来年前半にリリースされた後、継続的に改善していく予定だ。PAIチェーンの運用に伴って、来年中に中、日、韓、インド、ヨーロッパ、アメリカなどの全世界の芸能人、アスリート、芸術家など各界の有名人と契約を締結することを目標と位置付け、さらにERC20のようなトークンに対する技術的に統一された標準仕様を作り出す。PAIコインはPAIチェーンのシステムにおいては、システムの交換可能な通貨であると同時に潤滑剤であり、非常に重要な役割を果たす。ファンたちはPAIコインでSNH48のメンバーたちのPAIと交流するのに必要な費用を支払ったり、チケットや関連商品を購入することができるという。

BtoBにおいて、ObEN社は世界的に有力な芸能プロダクションと提携し、共同で人工知能のベンチャーキャピタル(AI Stars)を設立した。2017年5月にObEN社は韓国の最大手芸能プロダクションのSMエンターテインメント社と共同投資をして香港にAI Stars を設立し、共同でSMエンターテインメント社傘下の芸能人のPAIを製作するために、日韓と東南アジアの市場に向けて、人工知能技術を提供すると発表した。アイドルPAIの大きな影響力とSMエンターテインメント社の営業ノウハウに頼って、近い将来、個性化した人工知能が大衆の日常生活に取り込まれると言えるだろう。ObEN社は、さらに中国、インド、アメリカでのパートナーたちとAI Starsの設立を検討している。将来、すべてのアイドルのPAIはPAIブロックチェーンでファンたちと交流できると言われている。
バーチャルアイドルの初音ミクは100億円以上の市場を生み出したということで、リアルのアイドルと酷似しているアイドルPAIは更に一兆規模の市場をもたらせることが期待されている。
Quote 0 0